MYTHOS

おは
久しぶりっす。
タイトルねこれ
maimaiに最近入った強い曲”MYTHOS”です。
比較的高スコア取りやすいし、maimaiはmitokissって名前でやってるんで、響きが似てる?
ちなみに”MYTHOS”の読み方は諸説あって、ミトスだったりミュトスだったりまあそんなかんじです。
MASTER 99.60% シンクロいけそうでいけないです。ベストは22-1-1だったかな
SS狙ってます。
レーティングはミトスやってたら13.10くらいを前後、前後おぉおおおおおぉおおします。
まあそんな感じ


---------------------------------


前の報告が済んでませんでした
なんか今回沢山書きたいことあるんで手短に済ませます。

前いきなり部屋かしてくれっていわれてそのまま泊まっていって
紳士な僕が手を出さなかったら、その紳士力に感銘を受けてか、別れ際に「童貞かよ」の一言を吐いて去っていった、あの彼氏持ち女ですが。
あのあとどういうつもりなのか、僕が電話で「俺のことどう思ってるん」って聞いたら
「いや別に・・・人間としては好きだけど、私は彼氏一筋なんで・・・」
って言われてなんか撃沈
人生2回目の告白ですよつら
つらいなああああああああ

結局振られましたが、
対して思い入れもないって言ってしまえばあれだけど、
そもそも僕がそこまで好きじゃなかったし、そしたらなんで告白したのってなるんですけど
彼氏いるってのも知ってたし、
多分きっと、猛烈に彼女が欲しかっただけなのかも。

でもこの子には、今ものすごく感謝してます。
僕のクソみたいな日常に、少しの希望を与えてくれて。
一生女の人から好かれることなく、死んでいくんだろうなっていう
そういう思い込みを取り除いてくれて、
生きてていいんだなって、思わせてくれた存在ではあります。
投げやりになってた日常も、多少は改善されました。

とまあ
ここで終わりじゃなくて

このことをいろんな人に相談してたら
「Yちゃんいけばいいじゃんって」
いってくれた30手前のロリータ姉御
どうやらYは押しに弱いらしい。

Yちゃんは
10月くらいでしょうか、
岡山でmaimaiしてて俺うめえええええしてた頃
倉敷でmaimaiしてる私うめえええええな奴がいて
たまたま僕のホームのゲーセンに彼氏と来てて
第一印象がまずかわいい
かわいすぎる
これは
これはああああああああああ
服装はなんだろ
ロリっぽい感じだけど
そこまでゴテゴテにロリじゃなくて
さりげないロリ感
そしてかわいい
ショートボブで童顔で
涙袋に控えめな口
一目惚れでした。

迷わずツイッターでYかわいいやん
って吐いたのは記憶にあります。
前評判が
あんまりかわいくないとか
のっぺりしてるとか
普通とか
ボロクソ言われてましたけど
どストライクだったんですが
彼氏と来てるし
僕も一応maimaiプレイヤーの端くれなんで
ここでいっしょにやりましょうとかいって馴れ合ってしまうのはなんか
むずがゆかったというか
多分彼氏といるのとものすごくかわいかったのと相成って
話しかけられなかったのかな
それでもなんか、僕がmitokissですアピールしたくて
一応県ランキングの上位にはいつもいましたから
名前も知ってるはずだと思って
無言でもう一つの台にカードかざして100円入れてmaimaiしてました

その後12月、Yのホームで大会があったとき
形式は紅白戦で
僕の対戦相手がYでして
僕も人見知りで、お互い話すこともなく黙々と選曲
僕が恥ずかしかったのもあるんでしょうけど、
3曲やって、相手の苦手曲をわざわざ選んだりして、
3戦3勝
大人気ないことをしたなって思いました
大会のあとに
ツイッターフォローされたんで
そこでフォローしかえしました。

馴れ初めというか
関わりはそんな感じ
多分この時まで、一言も言葉を交わしてなかったです。

Yとはツイッターで徐々に絡み始め、
泊まりに来た彼氏持ち女のこともダイレクトメールで相談しました。
丁寧な返しだったのを覚えてます。

押しに弱い子と聞いていたんで
それから実際あって話してみようと思い。
アポとってYのホームで会って
話をしようとしましたが、
なかなかはじましくて話ができなくて、
二人きりになったところで話かけて、
その時、始めて言葉を交わして
まずこの子、声かわいいなーって思ったこと。
続いて話ししていくうちに
話しやすい子だなって思って
1時間半くらい話したところで
コミュニティーに別の人がきてその人も交えつつ話をして
帰るときに
「Yさん、ほんとにすごいかわいいっすよね」
「また来ていいですか」
っていって帰ったかな
Yは「あっなんかありがとうございます。またぜひ来てください」
みたいな建前の返しだったと
これが2月の始めの話。

そこから、毎週のように土日になったら倉敷にいって
コミュニティーの人ともだんだんなかよくなっていって
バレンタインにYのティラミスをもらって
ホワイトデーにコミュニティーの人全員分の生キャラメルを作っていったり
3月9日にラインをもらって
そこからほとんど毎日ラインおくって
実際にあったらなかなか恥ずかしくて話ができなかったんですが、
4月の始めくらいに
コミュニティーで仲良くしてる通称旦那がいろいろ大変で
それの相談をYにもしようといって誘ったりして
だんだんいっしょにいる時間が増えて
いろいろ相談事とかも聞いたりするようになって

きっかけは5月14日
Yが職場の飲み会か送別会かで、だいぶ酔ってて
「かおるちゃん、すきよ」
ってらいんとんできて
焦る俺
どうせ酔った勢いだろうと思ったけど
次の日も
その次の日も
毎日のようにくるから
やっと想いが通じたのかなって

5月30日だったかな
Yが岡山に遊びにきてくれるって
いって
猫カフェいったりしました。
これが初デート
そのあとYが好きなラーメン屋いって
帰るときに
毎日らいんで好きって言い合ってるの、この現状にもどかしさを感じ
付き合ってくださいって
言いました

それから多少Yがもじもじしーの
考えさせてって言われて
その日はわかれました。
その日の深夜
Yが彼氏と別れたとの報告が
僕とのことについてはもうちょっと考えさせてって
次の日
2時半くらいに
らいんがきて
改まった文面で
「やっぱり、彼氏のことが好き」
って言われて
ひとしきり泣きました。
多分Yも悩んでるんだろうなって
Yが海を見に行きたいって
いったので、わざわざ言ってくるってことは
来て欲しいのかなって思って
いっしょに海を見に行きました。

振られたけど
前よりも打ち解けたような気がして
多分告白するタイミングが悪かったのかな
もっとあったまってからすればよかったんだけど
って、そこで気づきました。
でもすごい前より
仲良くなれて
話もずっと続くし
夕暮れの海をふたりで、
そこで初めて
Yの頭を撫でて

その日はジョイフルで雑炊を食べて
11時すぎの電車で途中の駅で降りて
Yがちゃりをおいてるから、送っていくよって
いったら、終電までYがいっしょにいてくれて
暗いところをふたりであるきながら
いろんな話をして
駅のホームのベンチでとなりどうしで座って
Yが僕の首元のにおいを嗅いできて
どうやらYは僕のにおいが好きらしい。
お返しに僕もYの首のにおいをかいで
ほのかに甘いにおいがしたけど
においはあんまりしないみたい。
Yが僕の肩に頭を乗せてきたので
僕がその頭の上に自分の頭を乗せて
市街地はずれの
静かな夜の駅で・・・

なにもてをくださなかったですが
そうしているうちに終電がきたので
帰りました。
ものすごく、もっといっしょにいたいって
おもえたのに・・・

そのあと6月2日
Yは結局よりをもどすかどうか、
彼氏と4日に話をするといっていたし
Yが3連休
ということで
岡山遊びに来るって
ここで引いたら男がすたると思いました。
最低キスはしようと
決意しました。

その日は夕方に会って
maimaiして、カレー食べたっけな・・・
うちでティラミスつくろうって話してたので、
ティラミスの材料買ってる時にも撫でたりなでられたりいちゃこらしてたんですけど
今日帰るの?って聞いて
帰ってほしい?って言われたから
帰らないで。
っていって
Yが泊まることに。
その夜
ティラミスを作って、
テレビ見ながら
頭寄せ合って
何回も目があったけど恥ずかしくて
はじめはどっちからだったか覚えてないいいい
キスしました
そのあとは
いちゃこらしつつ
ボディタッチをはげしくしての
流れで・・・はい・・・
脱がせたところで
ゴム買ってないことを打ち明けて
ファミマまでひとり買いに行きました。
店員の大学生にガン見されましたくそか

次の日
バイト前に一戦交え
やっぱり彼氏のもとに戻っていくと思うとどうしても切なくて
Yの前で大泣きして
バイトにいきました。

そして次の日別れて
8日か9日
倉敷でYと会って
美観地区回りながら
神社の上の展望台みたいなとこで
Yが彼氏とやっぱり
別れるから
そばにいてほしい

っていわれて
やっぱりわかれて
そのあと飲みに行って
岡山いって泊まって

しばらく開いて15日
倉敷いって
帰りに倉敷駅の広場で
Yに告白されて
付き合うことに
終電逃したので
ラブホで1戦交え

2日後
レンタカーでどっかいこ!ってはなしだったので
蒜山いってジンギスカン食べて
いろいろみて帰りました。
その日も1戦交え

次の日の朝
別れた彼氏の夢を見たらしくて
なんだかんだ
僕を前の彼氏を忘れるための道具として使ってるようで
自分が許せない
だからやっぱり付き合えないって言われて
終わりました。
3日でした
ありがとうございましたあああああああああああああああああああ



------------------------------------



とまだ
諦めたわけでもなく
周りは
なんで僕と付き合わないのかって
僕のことを知ってる人はみんな言ってるらしい
彼氏といるより
僕といるほうがたのしいとも言ってたし
僕とのほうがよく話すともいってるし
価値観がものすごく合う
なんといっても話が途切れない

コミュニティーのほかの人とは
ベターハーフとも言われました。

意味わからんかったから調べたら

もともと天国では、ひとつだった魂がこの世に生れ落ちる時に男性と女性に分けられて別々に生まれてくるので、現世でその相手、というかもう片方の自分に出会うと身も心もぴたりと相性が合うといわれています。その相方のことをベターハーフと呼びます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102830200
ベターハーフ

ということらしい
言った本人もこの解釈だった

まだ諦めないです。













~編集後記~
Yとはテニミュの話題とかも合う
ほかにもいろいろ、ね
今日もこれから
授業終わったら倉敷いってきますわ